リゾートマンション・リゾート会員権・土地・別荘の買取査定

リゾートマンション
買取処分

  • HOME »
  • リゾートマンション
    買取処分


弊社による買取りの条件について

1.買取り対象のリゾートマンション
① 全国(北海道~沖縄まで)の物件を買取します。
② 海外(ハワイなど)一部物件も買取します。
③ 流通性が極めて乏しい物件でも買取します。
④ 昭和40年代竣工の老朽化した物件でも買取します。
⑤ 廃墟化した物件でも買取できる物件があります。

2.買取りに掛かる費用について
① 取得費用
通常の不動産取引では、取得費用については買主が負担となるのが通例ですが、弊社による買取りでは、その費用(移転登記費用・不動産取得税など)の相応額全額を売主様にご負担いただきます。
② 維持費
通常の不動産取引では、取得後の維持費は当然に買主が負担していきますが、弊社による買取りでは、その費用(管理費・修繕積立金・固定資産税など)の1年~3年相応額を売主様にご負担いただきます。

リゾートマンションの相場をインターネット等で調べると、容易にその物件価格が確認できますが、その価格のほとんどは、実態相場ではなく、売り主及び仲介業者の希望価格であり表面相場ともいいます。
売却希望者は売買の交渉にあたり、まずは希望価格からスタートし、交渉に応じて減額していきます。実際の売買価格は、概ね表面価格の半値八掛けです。仮に、500万円の希望価格であっても、実態価格が200万円以下になること珍しくありません。
さらにリゾートマンションは仲介業者(不動産業者)が、流通性が乏しく、かつその売買価格が低額の場合は、手数料も少額となり、商いとしては採算が取れないためにリゾートマンションは、仲介の依頼は受け付けても、1年どころか3年・5年待っても売れないというのが現実です。場合によっては、費用を負担してもよいから手放したいというニーズが近年は顕著に増加しています。
このような現状を考えると上記の買取費用は、買主(弊社)にとって都合のよい条件ばかりとも言えません。また、売主様の立場に立って考えれば、使用しなくなったマンションであっても
①維持費(概ね年間30万円~100万円)を支払いしなければならい。
(④までの期間を15年・50万円/年とした場合…750万円)
②大規模修繕費用の支払いをしなければならない。(100万円〜200万円/戸 平均相場)
③専有設備、維持費用がかかる.
注)売れるにしても、相続させるにしても、知人に引き取ってもらうにしても目的は利用です。
その場合20年~30年を越える場合、空調・給湯などの設備の交換・回収などに約50万〜100万円の費用がかかります

④税金(固定資産税・町県民税・別荘税など)を支払わなければならない
⑤将来の取壊費用分担金の支払いをしなければならない。(5万円/㎡…50㎡だと125万円)
注)平成26年12月施行「改正マンション建替え円滑化法」により一定の条件を満たすマンションに
ついては緩和要件にて敷地売却が可能となりましたが、昨今の経済情勢において分担金全額回収は難しいと思われます
⑥誰が相続するのか、また相続にかかる費用の支払いをしなければならない。
そうなると、過去売れなかった事実を踏まえて、将来を予測した場合、利用しないにもかかわらず、その維持諸費用のご負担は高額(①~④900万円~1000万円)になります。ならば、一時的費用は必要だけれど、現時点でご処分(当社による買取)することによる売主様のメリット(維持諸費用>一時的費用)をご理解いただけるのではないかと考えております。

流通市場で動きのある物件であれば、高価買取、全国の物件買取強化中です。

直ちに処分
の、ご希望があれば・・・買取査定でお申し込みいただけます。

メディカル&リゾート・エステート株式会社 TEL 0120-020-670 お問い合わせは(月〜土9:00〜19:00)祝日も営業しています ​※日曜日は休み、土曜は9:00〜18:00まで

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.