リゾートマンション・リゾート会員権・土地・別荘の買取査定

別荘・土地
買取処分

  • HOME »
  • 別荘・土地
    買取処分

 

弊社による買取りの条件について

1、 買い取り対象の土地・別荘
① 全国(北海道~沖縄まで)の物件を買取します。
② 流通性が極めて乏しい物件でも買取します。
③ 昭和30年代~分譲され現在は廃墟化した別荘が目立つような分譲地の物件でも買取します。
④ 管理会社が倒産し管理されていない分譲地の物件でも買取します。
⑤ 一般の別荘分譲地・田舎の土地であっても買取します。

2、 買取りに掛かる費用について
① 取得費用

通常の不動産取引では、取得費用については買主が負担となるのが通例ですが、弊社による買取りでは、その費用(移転登記費用・不動産取得税など)の相応額全額を売り主様にご負担いただきます。

② 維持費
通常の不動産取引では、取得後の維持費は当然に買主が負担していきますが、弊社による買取りでは、その費用(管理費・固定資産税など)の3年相応額を売り主様にご負担いただきます。また、建物の取り壊しが必要な場合、その費用もご負担いただきます。

別荘・別荘分譲地の相場をインターネット等で調べると、容易にその物件価格が確認できますが、その価格のほとんどは、実態相場ではなく、売り主及び仲介業者の希望価格であり表面相場ともいいます。
しかし、土地のみの場合は、価格の高い安いではなくて、『永久に売れません』と言い切ってもよいくらい、本当に売れません。片や、現在売り出し中の別荘分譲地もあり、実際に販売もされていますが、膨大な営業経費をかけ、様々な付加価値をつけて組織的に販売しています。そのような会社は、個人所有の一物件を扱ってはくれません。したがって、別荘分譲地の買取相場は、ほぼ0円と言っても過言ではありません。
このような現状を考えると上記の条件は、買主(弊社)の都合のよい条件ばかりとも言えません。売主様の立場に立って考えれば、別荘、家を建てなくなった土地であっても。

① 維持費(概ね年間5万円~100万円)を支払いしなければならい。
② 条例に基づき、草刈などをしなければならない。
③ 建物がある場合、解体費用も支払いをしなければならない。
④ 誰が相続するのか、また相続にかかる費用の支払いをしなければならない。

そうなると、過去売れなかった事実を踏まえて、将来を予測した場合、利用しないにもかかわらず、その維持費の負担は高額になります。ならば、一時的に費用は必要だけれど、現時点で処分(弊社による買取)したほうが良いという結論は売主様にとってのメリットも大きく、検討に値すると考えております。別荘については、朽ち果てたものでも買取します。(費用必要)また、使用できる別荘であれば、買取価格を算出いたします。無料査定でお申し込みください。
 

 

流通市場で動きのある物件であれば、高価買取、全国の物件買取強化中です。

直ちに処分
の、ご希望があれば・・・買取査定でお申し込みいただけます。

メディカル&リゾート・エステート株式会社 TEL 0120-020-670 お問い合わせは(月〜土9:00〜19:00)祝日も営業しています ​※日曜日は休み、土曜は9:00〜18:00まで

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.